レーザー加工、クリーンカット、金属切断の柳田製作所

音楽と一緒にご覧下さい

株式会社柳田製作所

〒959-0215
新潟県燕市吉田下中野1496-10

Copyright © Yanagida Seisakusho All rights reserved.

柳田製作所のシステムで納期削減!

12台の配送用トラックを所有、ドイツ・トルンプ社製の最新レーザー加工機を導入しているので、納期をどこよりも短縮できます。トルンプ社製マシンの保有台数は国内トップクラスです。

柳田製作所の取引先は約2000社
(国内大手中小企業含む)
年間鋼材使用量は圧巻の8000t

● YANAGIDAの強み その1

ドイツ・トルンプ社製の最新レーザー加工機を導入。トルンプ社製マシンの保有台数は国内トップクラスです。
CAD/CAM(MetaCAM)17台をフルに活用し、専属オペレーターが迅速に対応できる体制を整えています。
受注システムの導入により、お客様からの納期・価格等のお問い合わせにもスムーズにお答えできるようになりました。

● YANAGIDAの強み その2

12台の配送用トラックを所有。
金属加工専門業者としては珍しい、自社配達員による直接配送で、中間コストと所要時間を大幅にカットしました。
自社便での配送が困難な遠方地域や、自社便では間に合わない時間帯の特急品、または自社便よりも安価にご提供できる品については契約運送業者を使用し、お客様へできるだけ早く、安価にお届けできるシステムを構築しました。

● YANAGIDAの強み その3

担当営業マン1名+専属アシスタントによる対応で、情報伝達を迅速かつ確実に行っております。
アシスタントは事務所常駐なので、担当営業と連絡が取れない際にも情報伝達が滞ることなく対応が可能です。
小さな会社ならではの小回りの良さで、お急ぎの品も可能な限りご要望にお応え致します。

● YANAGIDAの強み その4

ステンレスは鉄粉やスパッタが付着するとそこからサビが出てきます。
そこで弊社ではステンレス製品専門の工場・機械で切断することによってサビが付着せずに納品することが出来ます。

● YANAGIDAの強み その5

レーザー加工ならではの滑らかな切断面で、お客様からご好評を頂いております。
切断時に発生したバリは、ひとつひとつ手作業で丁寧に取り除き、お客様側の二次加工にかかる手間を省きました。
タレパンや溶断では難しいコンマ数ミリの公差も、レーザーならば可能です。
組立時の位置合わせや部品識別に便利なケガキ・ポンチを入れることもできます。

● YANAGIDAの強み その6

「切断費用」だけを比較すると、確かにレーザーは他より高額と思われるかもしれません。
レーザー加工の強みは「二次加工が不要」「反り・歪みが少ない」「加工できる板厚が幅広い」というところです。
プレス加工ではリブニングや返りバリの処理などの二次加工が必要となりますが、レーザーではその必要がありません。一筆書きで切断するので反りや歪みが出にくく、専用の金型をその都度作る必要がないため、小ロットの部品でも安価にご提供することが可能です。
また材料取りの無駄が少ないことから、材料面でのコストも削減できます。
「二次加工にかかる費用・手間」と「材料費」を考えると、レーザー加工は意外に安価なのです。

● YANAGIDAの強み その7

新潟県燕市の柳田製作所=レーザー加工のイメージが世の中では知れ渡っていますが、二次加工も得意としております。ベンダー加工、タッピング等を社内で一貫して行う事が出来ますのでコスト削減、納期短縮に繋がります。